スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さくても凄い

↓NASAが開発した最新の大砲らしいです。


↓Part2 BGMとタイミングが合ってます。
スポンサーサイト

チェコ旅行記8

なんか、チェコネタだけで一ヶ月経過してしまいました。
別に引っ張るつもりは全然なかったんですが、気がついたらこんなことになってしまいました。

というわけで、チェコ旅行記は今日でおしまいです。

帰路は特に大したことは無かったんですが、チェコの美味しい料理に慣れたせいか、機内食が行き以上に不味く感じました。
いやもう、なんか本当に不味いんですよ。
と言いつつ、残さずしっかり食べましたけどね。

全体の感想としては、とにかくプラハ城の大聖堂が凄かったです。
あれはもう行ってみないとわからない感動です。
あとは、全体的に街並みが綺麗だったのと、料理がすこぶる美味しかったのが印象に残っています。

とりあえず、ヨーロッパに行くならチェコは絶対おすすめです。

ちなみに、英語はまあ普通に通じます。
チェコ語は超絶難しいです。
英語とは文法も発音も全然違うので、習得するのは大変困難です。
恐らく、スーパーマリオを一回も死なずにクリアする困難さの37倍くらいだと思います。

チェコ旅行記7

翌日とその翌日は、またプラハをブラブラと観光しました。
プラハ結構広いので、何日居ても飽きません。

ハードロック

日本でもお馴染みのハードロックカフェです。
建物の壁面がアート過ぎて、ハードロッキーな感じがしません。

スタバ

日本でもお馴染みのスターバックスコーヒーです。
看板小さくて目立たないので、スターバッキーが感じがしません。


電気屋

街の電気屋のショーウィンドウです。
品揃えがカオス過ぎます。
左下の機械は一体なんなんでしょうね。

ちなみに、昨今の円高のおかげで、色々な物が凄くが安かったです。

例えば、チェコはビール大国なので元々ビールが安いのですが、なんと1缶(500ml)日本円換算50円です。
発泡酒じゃありませんよ。
第三のビールでもありませんよ。
正真正銘の美味しいビールがこの値段です。
そりゃもうみんな飲みまくるわけです。

ちなみに、ミネラルウォーターは500mlで60円くらいです。
ええ、ビールの方が水より安い国です。
いやぁ、いい国ですねぇ。

ちなみに、普通のカフェのメニューだと、
グラスビール:150円
ビール大ジョッキ:220円
コーヒー:250円
ホットドック:90円
ピザ一切れ(でかい):120円
とまあ、こんな感じです。

ちなみに、乗り物もめちゃくちゃ安いです。
プラハは路面電車とバスと地下鉄が縦横無尽に走っていて、この三つでどこへでも行けるのですが、切符が全て共通で、
初乗り:85円
24時間パス:400円
一ヶ月定期:2000円
一年定期:20000円
とまあ、こんな感じです。
24時間パスと定期は距離に関係なく乗り放題です。

~多分続く~

チェコ旅行記6

結婚式の翌日は、プラハから電車で50分くらいのところにある、カルルシュテイン城という中世のお城を見学しに行ってきました。

車内

チェコの電車は見た目はボロいんですが、中は意外といいかんじです。
これ、グリーン車でも特別席でもなく、ただの普通車です。

というわけで、お城の近くの駅に到着です。

駅

超ど田舎です。
空気が綺麗です。
天気が良いです。
涼しいです。
私はCONです。

残念ながら、城内は撮影禁止なので写真はありません。

城門のところで、音楽隊がファンファーレを奏でていたのですが、休憩中はみんなビールを飲んでいました。
いやぁ、いい商売ですねぇ・・・
私もここに就職したいと思いましたが、残念ながらサックスはいませんでした。

お城は、まさに中世のお城!って感じで面白かったです。
小田原城と良い勝負をすると思います。

帰りに地元の郷土料理を食べたのですが、これがまたすこぶる美味しかったです。
チェコの料理にハズレはないようです。

~多分続く~

チェコ旅行記5

というわけで、結婚式に出席してサックスを吹いてきました。

そして、驚くべき話を聞いたのですが、なんとチェコでは20年前までサックスを吹くことが禁止されていたそうです!

チェコはかつて社会主義国だったため、アメリカと敵対していました。
んでもって、
「アメリカを象徴する音楽と言えばジャズ、ジャズを象徴する楽器と言えばサックス、だからサックス禁止!」
という滅茶苦茶な理論がまかり通っていたらしいです。

ちなみに、トランペットやクラリネットなど、他の管楽器はクラシックでも使われるのでOKだったようです。
サックスだけ禁止とか、まったくもって解せない酷い話です。

そんなわけで、演奏は無事終了しました。

披露宴では、チェコ東部特産のモラヴィアワインなるものを頂いたのですが、これがまた素晴らしく美味でした。
その美味しさ故、ほとんど地元で消費されてしまい、国外にはあまり出回らないそうです。

ワイン

~多分続く~

チェコ旅行記4

というわけで、三日目は結婚式なのですが、夕方からなので、それまでプラハ城にある大聖堂を見学に行ってきました。

あれです、まさにハリー・ポッターの世界です。

大聖堂

写真だとよくわからないと思いますが、もう物凄い迫力です。

大聖堂2

特に、内部は本当に広くて感動します。
建築物に関して言えば、人生で一番感動したと言っても過言ではありません。
写真では、その荘厳さの100分の1も伝えられないのが残念至極です・・・

大聖堂3

ステンドグラスもとってもエレガントでビューティフォーでした。

庭園

お城の近くの庭園です。
お城や大聖堂は人がいっぱい居たのですが、ここは人が少なく静かで良いところでした。
写真右下の方に座っている老人は、チェコの大統領です。
嘘です。

レストラン

この日は、日本大使館の近くにあるレストランで昼食をとったのですが、中世の雰囲気を今に残す非常にエレガントなレストランでした。
また、ここのレストランのパンがあまりにも美味しくて衝撃でした。
バゲットに関して言えば、人生で一番感動したと言っても過言ではありません。
いや、マジです。

~多分続く~

チェコ旅行記3

というわけで、二日目はプラハ観光に行ってまいりました。

いやぁ、なんというか本当に素晴らしい街です。
なんでも、プラハはヨーロッパの主要都市では唯一第二次世界大戦の被害を受けなかった街らしく、中世の町並みがまんま残ってます。
幸い、私も第二次世界大戦のときに被害を受けなかったので、こうして今もなんとか生きています。

↓街の中央の広場にある時計塔から撮った写真です
時計塔3

時計塔1

時計塔2

↓合唱コンクールでおなじみのモルダウ川です
モルダウ

まあ、私は「翼をください」や「あの素晴らしい愛をもう一度」の方が好きでしたが。

お昼は普通のカフェに入ったのですが、豚の膝の肉なるものがメニューに載ってたので注文してみました。
料理

ナイフが突き刺さってますが、別に私が突き刺したわけではありません。
最初から刺さった状態で出てきました。
なんというか、非常にみょっきりとした歯応えで美味しかったです。

ちなみに、プラハの街中にもセグウェイに乗ってる人達がいました。
日本では見慣れない光景なので、思わず「セグウェエエエェェェイ!」と叫びそうになりましたが、なんとか堪えました。
セグウェイ

~多分続く~

チェコ旅行記2

というわけで、オランダはアムステルダムに到着しました。

空港がめちゃくちゃ広いです。
私の家2600個分はありそうです。

恐らくその広さのせいでしょう、空港職員がセグウェイで移動してました。
セグウェイを乗ってる人を見るのは小泉首相以来なので、X JAPANを思い出しました。

というわけで、チェコ行きの飛行機に乗り換えました。
離陸時は晴れていたのですが、途中で乱気流に巻き込まれて少々生命の危機を感じました。
周りの人はグーグー寝てました。

まあ、なんとか無事にチェコに到着しました。
もう夜更けだったので、首都プラハのホテルに直行して、その日はすぐ寝ました。

翌日、目を覚ますと、隣に見知らぬ女性が裸で寝ていました。

なんてことはもちろんありません。
とりあえず、寒いです。
今朝のプラハの気温は14℃。
八月ですよ、奥さん。

日本出発時との気温差20℃。
ようやく異国へ来たという実感が沸いてきました。

朝食は、ホテルのバイキングだったのですが、これがまたうまいのなんのって。
特に、生ハムの美味さは別格で、↓の曲を思い出しました。


~多分続く~
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

CONと書いてコンと読みます。サックス吹いたり、ドラム叩いたり、ピアノ弾いたりしてます。

Author:CONと書いてコンと読みます。サックス吹いたり、ドラム叩いたり、ピアノ弾いたりしてます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22753位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
2736位
アクセスランキングを見る>>
【東方】時代親父雲山時計

まよねーず工場
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。