スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Waltz for Ahiru

ここだけの話ですが、例の怖い招き猫が出る前のアフラックのCMの音楽は実は結構長いんです。



歌詞もとっても長いんですが、なかなか趣のある愛の詩になっています。
3番の「仕事もきらい」ってところが絶妙に感情が籠もってて切なくなります。
6番の「アヒル町はふたりのパリ」ってところは素晴らしいですね。


 「アヒルのワルツ」


ここはとあるアヒル町
若いふたりおりました
古い家の古い部屋
古い庭にざくろの木

好きなものはクロワッサン
嫌いなのは北京ダック
二人いつか憧れの
パリに行くの夢みてる

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ
アヒルのワルツ


ノートルダムにシャンゼリゼ
サンジェルマンに凱旋門
マンモルトルにカルチェラタン
エッフェル塔にクリニャンクール

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ
アヒルのワルツ


月月火水木金土
来る日も来る日も働いた
満員電車の窓の外
雨に霞むアヒル町

仕事もきらい上司もきらい
アヒル町も大きらい
休みはいつも寝て過ごし
パリのパの字も忘れてた

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ
アヒルのワルツ


とある晴れた日曜日
雨がやんで日が差した
遠くで鳥が鳴いている
小さな花が咲いている

カフェオレ入れて朝ごはん
庭で食べようクロワッサン
ここにふたりいるだけで
足りないものはなにもない

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ
アヒルのワルツ


アヒルンルン アヒルンルン
僕たちは 一生いっしょっさ
アヒルンルン アヒルンルン

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ
アヒルのワルツ

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ
アヒルのワルツ


大家さんの金木犀
毎年秋を教えてくれる
花屋さんの黒い犬
行くたびいつも飛んでくる

小川の横の桜の並木
線路ぞいの名も知らぬ花
アヒル町にゃカフェもある
アヒル町じゃ映画も見れる

見た目はかなり地味だけど
アヒル町はふたりのパリ

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ
アヒルのワルツ


アヒルンルン アヒルンルン
アヒルンルンルンルン
アヒルンルン アヒルンルン
アヒルンルンルンルン

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ

クウェ、クウェ、クウェ
クワッ、クワッ、クワッ
アヒルのワルツ
スポンサーサイト

やっぱり・・・

アフラックのCM、やっぱりホラーでした。



恐怖のため、ブログの雰囲気まで変わってしまいました。

怖い猫ダック

私は猫が好きです。

でも、アフラックのCMのあの猫はちょっと怖いと思います。

いや、ちょっとじゃないか・・・
かなり怖いです。

特に、最近頻繁に流れてる披露宴編のやつは怖すぎですね。
その猫に対して満面の笑顔を振りまく宮崎あおいにも違和感を覚えます。

なんかもう、あれは「怖い猫を笑顔で囲む人々」というシュールな絵を意図的に狙ってるとしか思えません。
いや、もう絶対狙ってますよアレ。

狙ってないとしたらなんなんですかアレは。
きっと、世間の反応を面白がってるんですよ。

結論:あのCMのディレクターは相当のいたずらっ子

Mrs.Sazae

昨日、めぞん一刻が海外で流行ってるって話をしましたが、サザエさんの漫画も流行ってるみたいです。

サザエ

Mezon Ikkoku

昨日、めぞん一刻のことを書きましたが、海外では実写ドラマ化されて大人気だそうです↓

一刻

なんか色々と突っ込みどころ満載ですが、文化の違いと言うことで気にしないようにします。

そういえば、日本でも伊東美咲主演で実写ドラマ化されましたが、こちらは賛否両論でしたね。
私も見ましたが、主人公が超絶大根でびっくらこきました。
あと、個人的に伊東美咲の響子さんはどうにもしっくりきません。
ご飯にマヨネーズをかけて食べるのと同じくらいしっくりきません。
脇役は割と良かったんですけどね・・・(特に岸辺一徳)



ちなみに、過去には実写映画化もされてたらしいですね。
私は見たことありませんが、結構な黒歴史のようです。


めぞん一刻

というわけで、オススメ漫画です。

「めぞん一刻」 高橋留美子

いやまあ、有名ですよね。
でも、有名な割には読んだことが無い人が結構いるような気がします。

というわけで、読んだことが無い人は是非読みましょう!
いやぁ、もうホント面白いですよ。

ちなみに、アニメの方も面白いです。
微妙に登場人物が違うのが味噌です。

あと、響子さんの絵が最初と最後では全くの別人です。
まあ、よくある話ですよね。
ベルセルクなんかも昔と今じゃかなり違いますしね。
私のお尻の形も昔と今じゃ別物です。
昔はプリプリしてたのに、今はムキムキしてます。



Giant Squid

クリスマスから一ヶ月経過したので、ブログをイメチェンしてみました。

それはさておき、昨日は釣りをする寸前で目が覚めてしまったので、今日は本気で釣りに行ってきました。

魚を釣りに行ったのですが、何故かイカが釣れました。

とっても大きいです。

まあ、これでなんとかこの冬を越せそうです。

イカ

ビル人間

私はよく変な夢を見ます。
昨夜も変な夢を見ました。

街を歩いていると、ウルトラマンに出てくるような巨大な怪獣が暴れていました。
私は13階建てくらいのビルに入ると、黄色い小さい部屋に入りました。
何故そのような行動を取ったのかは不明です。

すると、なんと私はそのビルと一体化したのです。
私の視点はビルの最上階くらいになり、ビル(体)からコンクリートの手足が生えて歩くこともできました。

その後、怪獣と対峙したのですが、右ストレート一発でなんなく倒しました。
そして、そのまま近くの海岸に向かい、ビルと一体化したまま釣りをしようとしました。
何故そのような行動を取ったのかは不明です。

砂浜に到達したところで目が覚めました。
なんというか、全く持って意味不明な夢ですが、夢の中ではそのへんてこなシチュエーションに全く疑問を抱かないのが不思議なところです。

でも、なんか楽しかったです。
たまにはビルと一体化してみるのもいいものですね。

ネコニスト

この猫からジャズ魂を感じます。

ポンポコリンの逆襲

一昨日、ポンポコリンのことを書きましたが、その後えらい酷い目に遭いました。

ちょっと生命の危機を感じるので、しばらくポンポコリンの話は封印したいと思います。

くわばらくわばら・・・

Tiger's hole

とらのあなさんでもRICOTTAの委託販売が開始されました!
販売ページ

おどらないポンポコリン

ちびまる子ちゃんのアニメが放映されて以降、世間では「ポンポコリン=踊る」というイメージが定着していますが、実はポンポコリンは本来踊らないものなのです。

私がポンポコリンを初めて見たのは小学生の頃でした。
夏休みに、超ド田舎にある祖父母宅へ遊びに行き、私は山の中で一人で遊んでいました。
草むらに名も知れず咲いている花が、ただ風を受けながらそよいでいました。
そして、その花の後ろにポンポコリンは居ました。

私の姿に驚いたポンポコリンは、私めがけてビームを撃ってきました。
間一髪でビームをかわした私はポンポコリンに言いました。

「なんばしよっと!」

するとポンポコリンはこう答えました。

「qあwせdrftgyふんm」

ポンポコリン語をマスターしていなかった私には、何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。
その後、身振り手振りで何とか意思の疎通を図りました。
日も暮れ始めた頃、ようやくポンポコリンの言いたいことがわかってきました。

~つづく~

HIJET

近所に凄腕のドライバーがいます。

HIJET.jpg

Queen of underground

ジャズ(という枠だけでは語れませんが)シンガーの浅川マキさんが亡くなられました。
ご冥福をお祈りします。

地平線でダンス

どーもどーも!
コンです。
昨日はカレーにキャベツを入れてみました。
なかなか美味しかったです。
シャキシャキ感が失われないよう、キャベツは一番最後に投入するのがコツですね。

というわけで、たまにはオススメの漫画でも紹介しようと思います。

「地平線でダンス」柏木ハルコ

この柏木ハルコさんの漫画は昔から好きなのですが、一昨年完結したこの漫画も面白かったです。
所謂タイムスリップ物なのですが、お湯時をかける少女のようなベタなタイムスリップではなく、かなり物理的にリアルなタイムマシンによる浪漫時空探検漫画です。
物理的にリアルと言っても、小難しい感じはなく非理系の方でも安心して読めます。
小学五年生には難しいけど、小学六年生なら大丈夫!ってとこですかね。

まあ、結局は恋愛漫画なのですが、その過程がまさに時空を超越した展開で、笑いあり涙ありで飽きさせません。
特に、主人公の女の子が犬やモルモットなどの動物に乗り移ってしまう話は超爆笑物なので、飲み物を飲みながら読むと大変危険です。
終わり方は好みの分かれるところだと思いますが、読んで損は無い作品だと思います。
全五巻なのでさっくり読めます。


流行の最先端

最近、銀座や代官山などのオサレスポットを歩いていると、フルーツパフェカレーなる怪しいカレーを扱ってる店を頻繁に見かけます。
気になって調べたところ、もともとニューヨークで流行り始めたものらしいです。
その後、パリやロンドンにも人気が飛び火し、今やフランスの三つ星レストランでは、どこでも人気メニューらしいです。
日本ではまだまだみたいですが、業界ではそのうち日本中で大流行するとの見方が大勢を占めているらしいです。

誰か一番最初に考えたのかは謎ですが、そのイマジネーションに脱帽です。

フルーツパフェカレー

ブラウンリキッド

夜中にのどが渇いたので、冷蔵庫の中の麦茶でも飲もうと思って飲んだら三倍濃縮のうどんつゆでした。

一気に目が覚めました。
うひぃゃ!

特売

いやぁ、寒い!
ホントに寒い!

というわけで、寒いときはアイスクリームですよね。
近所のスーパーのチラシに、凄い特売のアイスクリームがありました。

アイス

三竦

世の中には不思議なことがたくさんあります。

「納豆」と「めかぶ」を混ぜて食べると美味しいです。
「めかぶ」と「もずく」を混ぜて食べると美味しいです。
でも、「納豆」と「もずく」を混ぜて食べても美味しくありません。

いやぁ、不思議ですねぇ・・・

ところで、納豆と言えばやっぱりハートチップルですよね!

納豆味

ビネガーエクスプロージョン

私はバスが好きです。
バスと言っても魚の方ではなく、乗り物の方です。

なので、「バスガス爆発」って早口言葉を聞くと心が痛みます。

なので、心の中で「バスが酢爆発」って思うようにしています。
なんとなく、ガスで爆発するより、酢で爆発した方が被害が少ないかなぁと・・・

そして、これには思わぬ効用がありました。
「バスガス爆発」を早口で繰り返すのは結構難しいですが、「バスが酢爆発」と思いながら言うと割とスムーズに言えちゃうんです。
嘘だと思ったあなた、是非試してみてください。

Track8

8.It doesn't end still 原曲:東方星蓮船「春の湊に」

ついに、この曲紹介シリーズも最終回を迎えました!
長らくのご愛読ありがとうございました!
来期からは、新連載「愛と青春の日々(昭和編)」が始まりません!

というわけで、星蓮船です。
この曲も例によって全然ジャズじゃないっす。
というか、まったくもってうちのサークルらしくない超ポップスです。
ポップスにした理由は、この曲をアレンジするときにポップコーンを食べていたからです。

Track7

7.想月の詩 原曲:東方萃夢想「砕月」

この曲も一曲目と同じく、ジャズっぽい曲を作ろうとしたら、なぜか全然ジャズじゃない曲ができたでござる、って感じでござる。
でも、周りには割と好評だったので良しとするでござる。

バイオリンは知り合いのN響の人に弾いてもらったでござる。
ええ、もちろん冗談でござる。
N響に知り合いなんて居ないでござる。
バザールでござーる。

Track6

サークルHPのリンクに、同じ東方ジャズ系サークルで交流のあるTLi-synthさん、OrangeCoffeeさん、flap+frogさんを追加しました。トマト組さんもHPを作るといいと思いますよ!

というわけで、6曲目です。

6.Capricious waltz 原曲:東方妖々夢「アルティメットトゥルース」

この曲は、もうホント入稿ぎりぎりに作った曲で、黒ひげ危機一髪!って感じです。
まあ、結果的にアルバムで一番ジャジーな曲になりました。
録り直し無し完全一発録音なので、まあまあライブな感じが出たかなぁと思う次第です。
と言っても、場末のジャズクラブな感じですが・・・

Track5

お待たせしました!
RICOTTAの委託販売が始まりました!
ホワイトキャンバス様

というわけで、曲紹介の続きです。

5.Forest life 原曲:東方紅魔郷「ルーネイトエルフ」

ボサノバです。
学生時代、頭がいつもぼさぼさな友人がいました。
彼はボサノバが好きでした。
あだ名は「頭ボサノバ」でした。

Track4

4.Bright red sailing 原曲:東方永夜抄「もう歌しか聞こえない」

はい、きました。
みんな大好き「もう歌しか聞こえない」です。
この曲は原曲の激しい感じを活かそうと思い、情熱のラテンアレンジにしてみました。
まあ、あんまり情熱って感じにはなりませんでしたが・・・

Track3

3.Old time 原曲:東方永夜抄「懐かしき東方の血 ~ Old World」

いやぁ、この曲のアレンジは超時間がかかりました。
ジャズっぽくしようと最初に決めたんですが、原曲に忠実な感じにジャズっぽくするとどうも間延びした感じになってしまうので、思い切って原曲2小節分を1小節に押し込む!って感じでアレンジしました。
その分、テンポは遅めにしました。
あと、イントロと間奏のメロディーを奏でる楽器を何にしようか迷ったんですが、片っ端から色んな音色を試してたら、木琴(マリンバ)が妙にしっくりきたので、そのまま採用しました。
ジャズで木琴が使われることは滅多にないんですが、常識に囚われてはいかん!ということで迷いはありませんでした。

話は変わりますが、昨日山手線のある駅で一人の外国人さんが、周りの人に
「スリーボックス、スリーライン」
と何か尋ねていました。
訳すと「三つの箱・三つの線」・・・
訊かれた人たちは、なんのこっちゃ?って感じでしたが、そのうち一人の学生が気付いて叫びました。
「この人は、品川に行きたいんだ!」

Track2

2.The painful moon 原曲:東方妖々夢「無何有の郷 ~ Deep Mountain」

この曲は、原曲が個人的にかなりアレンジしやすいタイプの曲なので、比較的楽にアレンジできました。
イントロとエンディングのサックスソロは、最初伴奏付きにしようと思ったんですが、無伴奏の方がなんかしっくりきたので、テンポもフリーにしてノビノビ吹かせてもらいました。

ノビノビと言えば、結局、年越し蕎麦を年明けてから食べたのですが、茹でてる間スーザン・ボイルさんの動画を見てたら、ついつい見入ってしまってボイルし過ぎのノビノビ蕎麦になってしまいました。

ボイルさん恐るべし!!

Track1

いやぁ、コミケの日は暖かかったのに、最近は寒い日が続きますね~。
というわけで、今日から今回の新譜の曲を一曲ずつ解説していきたいと思います。

1.Present 原曲:東方地霊殿「地霊達の起床」

ええ、なんかいきなりうちのサークルっぽくない曲です。
普通にジャズっぽい曲を作ろうと思ってたら、いつの間にか全くジャジーじゃない曲になってしまいました。
なんででしょう・・・不思議ですね。

苦労した点は、トロンボーンの打ち込みですかね。
生っぽさを出す為に、ピッチやらボリュームやらをちょこまかといぢってみました。
まあ、結局それほど生っぽくはなりませんでしたが、あんまり生々しくても曲の雰囲気に合わないかなぁってことで勘弁してやりました。
ちなみに、生といえばビールですが、日本酒の生(生酒)も美味しいですよ♪

歌詞については、うちのサークルの作詞&ヴォーカル担当[玖閖アカネ]のサイトをご覧ください。

委託

「RICOTTA」の委託販売の問い合わせをして頂いた皆様へ

はい、現在、絶賛委託準備中です!
もうしばらくお待ちください。

ちなみに、「NATURAL」の方は、申し訳ありませんが再販の予定はございません。
ただ、好評を頂きました一部の曲につきましては、再アレンジして今後のアルバムに収録するかもです。

ちなみに、最近ポニョの歌を歌ってた女の子が出てるコンソメパンチのCMが妙にツボってます。
どこがツボかというと、「何はともあれコンソメパン~チ~」の「パン~チ~」の部分です。
ここの微妙な音程の外れ具合がもうなんとも絶妙で、聴くたびに一緒に歌ってしまいます。

いやぁ、魔性の女とは彼女のことを言うんでしょうね。

由来

今回の新譜のタイトル「RICOTTA」ですが、私が子供の頃に近所に住んでいたリコッタちゃんというイギリス人の女の子が由来です。
というのは嘘です。

勘のよろしい方ならもうお気づきかもしれませんが、本当はリコッタというチーズから取りました。
そうなんです、うちのサークルのアルバムはなんと全てチーズの名前から取っているのです!
ふふふ、驚きました?

まあ、まだ二枚しか出してませんが・・・
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

CONと書いてコンと読みます。サックス吹いたり、ドラム叩いたり、ピアノ弾いたりしてます。

Author:CONと書いてコンと読みます。サックス吹いたり、ドラム叩いたり、ピアノ弾いたりしてます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
18163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
2056位
アクセスランキングを見る>>
【東方】時代親父雲山時計

まよねーず工場
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。