スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由来

今回の新譜のタイトル「RICOTTA」ですが、私が子供の頃に近所に住んでいたリコッタちゃんというイギリス人の女の子が由来です。
というのは嘘です。

勘のよろしい方ならもうお気づきかもしれませんが、本当はリコッタというチーズから取りました。
そうなんです、うちのサークルのアルバムはなんと全てチーズの名前から取っているのです!
ふふふ、驚きました?

まあ、まだ二枚しか出してませんが・・・
スポンサーサイト

委託

「RICOTTA」の委託販売の問い合わせをして頂いた皆様へ

はい、現在、絶賛委託準備中です!
もうしばらくお待ちください。

ちなみに、「NATURAL」の方は、申し訳ありませんが再販の予定はございません。
ただ、好評を頂きました一部の曲につきましては、再アレンジして今後のアルバムに収録するかもです。

ちなみに、最近ポニョの歌を歌ってた女の子が出てるコンソメパンチのCMが妙にツボってます。
どこがツボかというと、「何はともあれコンソメパン~チ~」の「パン~チ~」の部分です。
ここの微妙な音程の外れ具合がもうなんとも絶妙で、聴くたびに一緒に歌ってしまいます。

いやぁ、魔性の女とは彼女のことを言うんでしょうね。

Track1

いやぁ、コミケの日は暖かかったのに、最近は寒い日が続きますね~。
というわけで、今日から今回の新譜の曲を一曲ずつ解説していきたいと思います。

1.Present 原曲:東方地霊殿「地霊達の起床」

ええ、なんかいきなりうちのサークルっぽくない曲です。
普通にジャズっぽい曲を作ろうと思ってたら、いつの間にか全くジャジーじゃない曲になってしまいました。
なんででしょう・・・不思議ですね。

苦労した点は、トロンボーンの打ち込みですかね。
生っぽさを出す為に、ピッチやらボリュームやらをちょこまかといぢってみました。
まあ、結局それほど生っぽくはなりませんでしたが、あんまり生々しくても曲の雰囲気に合わないかなぁってことで勘弁してやりました。
ちなみに、生といえばビールですが、日本酒の生(生酒)も美味しいですよ♪

歌詞については、うちのサークルの作詞&ヴォーカル担当[玖閖アカネ]のサイトをご覧ください。

Track2

2.The painful moon 原曲:東方妖々夢「無何有の郷 ~ Deep Mountain」

この曲は、原曲が個人的にかなりアレンジしやすいタイプの曲なので、比較的楽にアレンジできました。
イントロとエンディングのサックスソロは、最初伴奏付きにしようと思ったんですが、無伴奏の方がなんかしっくりきたので、テンポもフリーにしてノビノビ吹かせてもらいました。

ノビノビと言えば、結局、年越し蕎麦を年明けてから食べたのですが、茹でてる間スーザン・ボイルさんの動画を見てたら、ついつい見入ってしまってボイルし過ぎのノビノビ蕎麦になってしまいました。

ボイルさん恐るべし!!

Track3

3.Old time 原曲:東方永夜抄「懐かしき東方の血 ~ Old World」

いやぁ、この曲のアレンジは超時間がかかりました。
ジャズっぽくしようと最初に決めたんですが、原曲に忠実な感じにジャズっぽくするとどうも間延びした感じになってしまうので、思い切って原曲2小節分を1小節に押し込む!って感じでアレンジしました。
その分、テンポは遅めにしました。
あと、イントロと間奏のメロディーを奏でる楽器を何にしようか迷ったんですが、片っ端から色んな音色を試してたら、木琴(マリンバ)が妙にしっくりきたので、そのまま採用しました。
ジャズで木琴が使われることは滅多にないんですが、常識に囚われてはいかん!ということで迷いはありませんでした。

話は変わりますが、昨日山手線のある駅で一人の外国人さんが、周りの人に
「スリーボックス、スリーライン」
と何か尋ねていました。
訳すと「三つの箱・三つの線」・・・
訊かれた人たちは、なんのこっちゃ?って感じでしたが、そのうち一人の学生が気付いて叫びました。
「この人は、品川に行きたいんだ!」

Track4

4.Bright red sailing 原曲:東方永夜抄「もう歌しか聞こえない」

はい、きました。
みんな大好き「もう歌しか聞こえない」です。
この曲は原曲の激しい感じを活かそうと思い、情熱のラテンアレンジにしてみました。
まあ、あんまり情熱って感じにはなりませんでしたが・・・

Track5

お待たせしました!
RICOTTAの委託販売が始まりました!
ホワイトキャンバス様

というわけで、曲紹介の続きです。

5.Forest life 原曲:東方紅魔郷「ルーネイトエルフ」

ボサノバです。
学生時代、頭がいつもぼさぼさな友人がいました。
彼はボサノバが好きでした。
あだ名は「頭ボサノバ」でした。

Track6

サークルHPのリンクに、同じ東方ジャズ系サークルで交流のあるTLi-synthさん、OrangeCoffeeさん、flap+frogさんを追加しました。トマト組さんもHPを作るといいと思いますよ!

というわけで、6曲目です。

6.Capricious waltz 原曲:東方妖々夢「アルティメットトゥルース」

この曲は、もうホント入稿ぎりぎりに作った曲で、黒ひげ危機一髪!って感じです。
まあ、結果的にアルバムで一番ジャジーな曲になりました。
録り直し無し完全一発録音なので、まあまあライブな感じが出たかなぁと思う次第です。
と言っても、場末のジャズクラブな感じですが・・・

Track7

7.想月の詩 原曲:東方萃夢想「砕月」

この曲も一曲目と同じく、ジャズっぽい曲を作ろうとしたら、なぜか全然ジャズじゃない曲ができたでござる、って感じでござる。
でも、周りには割と好評だったので良しとするでござる。

バイオリンは知り合いのN響の人に弾いてもらったでござる。
ええ、もちろん冗談でござる。
N響に知り合いなんて居ないでござる。
バザールでござーる。

Track8

8.It doesn't end still 原曲:東方星蓮船「春の湊に」

ついに、この曲紹介シリーズも最終回を迎えました!
長らくのご愛読ありがとうございました!
来期からは、新連載「愛と青春の日々(昭和編)」が始まりません!

というわけで、星蓮船です。
この曲も例によって全然ジャズじゃないっす。
というか、まったくもってうちのサークルらしくない超ポップスです。
ポップスにした理由は、この曲をアレンジするときにポップコーンを食べていたからです。

Tiger's hole

とらのあなさんでもRICOTTAの委託販売が開始されました!
販売ページ

進捗状況

えー、すっかり忘れてましたが、このブログは同人音楽サークル「シュールレアチーズ」の活動日記(の予定)でした。

というわけで、最近の活動状況の報告をば・・・

ええ、なんか順調なんですよ、結構。

だから、書くことが大して無いんですね、はい。

現在、夏コミに向けて新作アルバムと、他サークルさんとの合同企画アルバムの制作をしてるんですが、アレンジも歌詞も一応予定通り進んでて良い感じです。

前作は〆切ギリギリになってしまってかなり苦労したんで、今回は余裕を持ってやってます。

と言いつつ、7月くらいにはドタバタしてそうな気もしないでもないです。

アフラックのCMは相変わらず気持ち悪いです。

どうにかしてください!!!

ICE DRUMS

↓夏コミの新作はこのドラムを使ってます。

ドラム

かなりクールなサウンドになってると思います。

C78

ここだけの話ですが、夏コミ当選しました。

やはり鳩山首相の辞任が影響してるんでしょうね。

以上、とりあえず速報でした。

夏コミ

夏コミの配置場所です!

8月14日(土)
東地区 "ニ" ブロック 33a

前回同様、東方のアレンジCDを頒布予定です!

ジャンルは、一応ジャズメインですが、今回はちょっとジャズ以外にもチャレンジ中です!

元々私はジャズ畑出身なので、ジャズ以外のジャンルは不得手だったんですが、色々と模索しているうちになんか他のジャンルも楽しくなってきて・・・やがて禁断の領域へ・・・という感じです。
(イマイチよくわかりませんね)

いやまあ、とりあえず今回は割とポップな感じですよ。
(今のところは)

↓イメージはこんな感じです。
飛行機



入稿完了

おかげさまで、C78新譜の入稿が無事終わりました!

いやぁ、燃え尽きました・・・

↓レコーディングはこんな感じでした
ドラム猫

合同企画

入稿後、鬼のように仕事が重なって、ふと「泣いた赤鬼」を思い出してしまったCONです。
いや、別に深い意味はありません・・・

で、本題ですが、今回の夏コミで、東方のジャズアレンジをしてるサークル同士で合同企画をする運びになり、うちのサークルからもボーカル曲とサックス曲をそれぞれ一曲ずつ提供させてもらいました。

曲は、星蓮船の「平安のエイリアン」と、紅魔境の「上海紅茶館」です!


詳しくは、特設サイトをご覧ください。

日本の夏、同人の夏

すいません、ご無沙汰してます!

なんか、いとこがチェコ人と結婚することになったので、その結婚式のためにサックスをかついで海の向こうまで行ってきました。
チェコと言われてもピーンと来ない方が多いと思いますが、これがまた、なかなかどうして良いところでした。
詳細はCMの後で!
(CMはもちろんコミックマーケットの略です)

さて、いよいよ夏コミですね!

↓うちのサークルの配置場所です。
8月14日(土)
東地区 "ニ" ブロック 33a

新作の委託販売ですが、今回はホワキャン、虎、メロンさんに納入させてもらいました。
(販売は8月14日からです)
がしかし、ホワキャンさん以外はまだ予約販売のページができていないようです。
やっぱりお店の方も忙しいんでしょうねぇ。

ちなみに、新作の6曲目はファーストアルバムのサックス曲「transient」のヴォーカルバージョンになっちょります。
(アレンジは結構変わってます)

それでは、夏本番みなさんよろしくお願いします!

ありがとうございました!

どうもどうも!

おかげさまで、おかげさまです!
サークルスペースに来ていただいた方、委託で購入していただいた方、ありがとうございました!
そして、合同企画CDのみなさん、お疲れ様でした!

アルバムの詳細等は、また後日つらつらと書いていきたいと思います。

それから、メロンさんでも委託販売が無事始まったようです。

DANA BLUE Track1

いやぁ、暑いですね・・・
暑すぎて盲腸が沸騰しそうです。

というわけで、今日から新譜の曲を一曲ずつ紹介していきたいと思います。

1.Recollection of zeal  原曲:東方花映塚「春色小径 ~ Colorful Path」

いわゆるラテンジャズですね、はい。
多分、今までアレンジした曲の中で一番テンポが速いです。

なんでそんなにテンポを速くしたかというと・・・忘れました。
なんででしたっけ?
多分、私が血気盛んな若者だからです。
いわゆる若気の至りってやつですね、はい。
いやぁ、若さってのは恐ろしいですねぇ・・・

ちなみに、サビでさりげなくサックス同士でハモってます。
チャッチャッチョッチョチャーって部分です。
よくわからないですね、はい。

それから、この曲で一番凝ったのは、サックスでもなくエレピでもなくドラムでもなくベースです!
誰も気付かないような細かい部分に結構凝りましたが、きっと誰も気付かないでしょう・・・
人生なんてそんなもんです。

DANA BLUE Track2

いやぁ、今日も暑いですね・・・
暑すぎて上腕二頭筋が踊り出しそうです。

というわけで、二曲目です。

2.Spray   原曲:東方求聞史紀「阿礼の子供」

ちょっとマニアックに求聞史紀からです。
いや、好きなんですよ、この曲。
原曲は途中で一瞬変拍子になるんですが、一応、その変は忠実にアレンジしてみました。

ちなみに、出だしの部分で笛っぽい音が聞こえますが、実はサックスです。
なんか雰囲気に合わせてふにゃふにゃ吹いてたらあんな音色になってしまいました。
いやぁ、ふにゃふにゃって恐ろしいですね。
なんだか、魔界への入口を一瞬垣間見た気分です。

あと、昨日書き忘れましたが、というかもうご存じの方もいると思いますが、昨日紹介した「Recollection of zeal」のエレピの音色とかを微妙に変えたバージョンをニコニコにアップしてますので、よろしければご覧ください。
http://www.nicovideo.jp/watch/nm11615763

DANA BLUE Track3

3.Dance of spook  原曲:ダブルスポイラー「無間の鐘」

現在、ジャズという音楽は非常に多様化していますが、この曲は今回の新譜の中では、一般人がイメージするジャズという音楽(サウンド)に一番近い曲なんじゃないでしょうか。

ちなみに、元々この曲はジャズ系合同企画の方に出そうと思っていて、寸でのところで上海に変更した経緯があります。
もしそのまま出していたら、TLi-synthさんの同原曲とまったくかぶってしまって、フランス中が大パニックになるとこでした。
くわばらくわばら。

DANA BLUE Track4

4.TUIKAI   原曲:東方永夜抄「恋色マスタースパーク」

情熱のラテンです。

サックスが途中で無駄に早吹きしてます。
世の中、一見無駄と思えることが無駄じゃなかったりします。
だから許してください。

この曲で凝ったのは、パーカッション(打楽器)です。
もうこれでもかってくらい叩いて叩いて叩きまくりました。
おかげで、手も足も頭も血だらけになりました。

みなさんも叩きすぎには気をつけてくださいね。

DANA BLUE Track5

5.Unbearable desire  原曲:東方妖々夢「広有射怪鳥事」

バラードです。
豚の脂はラードです。
みうらじゅんと結婚したのはバードです。
オスカルとアンドレが出てくるのはベルバラです。
もはや意味不明ですね、はい。

なんだかドロドロした昼ドラのBGMっぽい曲になってしまいました。
昼ドラなんて「天までとどけ」くらいしか知らないのに不思議なもんです。

全体的に音域が高めなので、サックスの音程を取るのが大変でしたが、納豆とワサビでなんとか乗り切りました。

DANA BLUE Track6

6.One side L  原曲:東方風神録「信仰は儚き人間の為に」

この曲は、前にもちょこっと書きましたが、うちのサークルのファーストアルバムにサックスアレンジとして収録した「transient」をボーカル用に再アレンジしたものです。

サックスは、一応人間の声に最も近い楽器と言われていますが、サックスパートをそのままボーカルに置き換えるだけではなんので、音色とかテンポとか構成とか、その他例によって誰も気付かないようなマニアックな部分を色々変更しています。

いや、別にマニア向けの曲でもなんでもないんですけどね。
気軽に聞いていただければ幸いです。

そう言えば、織田裕二が結婚しましたね。
いや、別にファンでもなんでもないんですが、たまには芸能ニュースでも語ろうかと思いまして・・・

というわけで、織田裕二と言えば「踊る大捜査線」ですよね!
以上。

DANA BLUE Track7

7.Gareon at one time  原曲:東方星蓮船「キャプテン・ムラサ」

なんというか、今までの私らしくないアレンジです。
よくある「自分の殻を打ち破りたい!」ってやつですね。

基本的に、私は原曲に割と忠実な人間だったと思うんですが、この曲ではちょいと不忠実にいってみました。
いつもラーメンばっかり食べてた人が、たまにはゴーヤチャンプルを食べるようなもんですかね。
いや、なんか違うか。

いつも電車で通勤してた人が、たまには自家用ジェットで通勤するようなもんですね。
うん、これだ!

DANA BLUE Track8

8.Cage   原曲:東方文花帖「天狗が見ている」

これまたマニアックに文花帖です。
ええ、天狗が好きなんですよ。

この曲の特徴は、なんといってもAメロです。
ヴォーカルとサックスが掛け合ってます。

それから、この曲は前半と後半でかなりアレンジを変えてます。

前半は、ベースラインはジャズ、リズムはポップって感じなんですが、後半は、ベースラインはカレーライス、リズムはオムライスって感じです。

なんか、こういうこと書いてるとお腹が減りますね。
人間のイマジネーションとは恐ろしいものです。

DANA BLUE Track9

9.Waited twilight  原曲:東方地霊殿「暗闇の風穴」

眠くなる曲です。
そういう意図でアレンジしました。

理由はというと、この曲は、データ入稿〆切ギリギリのかなり切羽詰まった状況での制作でした。
というわけで、草木も眠る丑三つ時に睡魔と戦いながらアレンジしてました。

しかし、もうどうにも睡魔に負けそうでした。
どうすればいいのかと考えたとき、
「そうだ、睡魔を眠らせてしまえばいいんだ!」
と、何故か唐突にひらめきました。

いわゆる逆転の発想ってやつですね。
というわけで、睡魔を眠らせるために眠くなるアレンジにしました。

おやすみなさい。

C79サークルカット

C79のサークルカットでけました♪

今回のイラストは、サークル「七色御伽草子」でご活躍中の宮瀬まひろさんにお願いしました。

サークルカット

素晴らしいチルノありがとうございます!

ふ~ゆ~が~はーじーまるよ~

というわけで、冬コミ当選しみあいおgj@」お

木曜日 東地区“P”ブロック-29b

です。

私が事故か病気か寿命で死なない限り、新作アルバム「MIMOLETTE」が頒布される予定です。

mimolette3.jpg

イラストは、要注目の絵師さんである宮瀬まひろさんです。
決して先日の私の絵と見比べてはいけません。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

Author:CONと書いてコンと読みます。サックス吹いたり、ドラム叩いたり、ピアノ弾いたりしてます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
20206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
1850位
アクセスランキングを見る>>
【東方】時代親父雲山時計

まよねーず工場
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。